カリキュラム

スタートアップの成功率を高めるためのカリキュラム

強烈な問題意識を感じ、その上で解決策(=ソリューション)を持ったサービスを作り上げるスタートアップ。事業を進めながら、常に様々な判断を行っていかなければなりません。

日々差し迫るプレッシャーの中、最適な決断と実行を行なっていくために、生活ヨガを通じ、スタートアップのボードメンバーが持つ力を最大限に発揮する環境を作りのお手伝いをしていきます。

期待できる効果

  • 瞑想を続けると直感が鋭くなり、シャープなアイデアが浮かび、仕事に良い効果があらわれるようになります。
    また、プレゼンテーションを行う前などの緊張をほぐすこともできます。
  • 他者への思いやり(愛)、他者を憎まない(非暴力)、他者助ける(奉仕)など、自分の内面に向き合うことができ、内的要因・外的要因を客観的に見つめることができます。

おすすめしたい対象

  • ハードな交渉を日々行われる企業のスタッフ
  • スタートアップ

カリキュラム(一部紹介)

禅や瞑想は「脳の断食」を行うことです。15分の瞑想は脳を休め、数時間の睡眠に匹敵する効果があります。準備として、呼吸のリズムを整え、自身の呼吸に意識を向けることで集中力が高まり、より深い瞑想効果が得られます。

丹田力強化ヨガ

丹田力のある身体とは、丹田(へその下奥3cmぐらいのところ)に力が集中している状態のこと。これは自律神経が整っている状態であり、身心が冷静で健康に保たれます。ヨガで正しい姿勢を作れば、丹田力が強化された身体が実現し、自信がみなぎり、生きる強さが増します。

リラックスヨガ

心の緊張は手に現れやすいので、両手を上にあげたり、横に開いて振ったりするなど、手を動かして緩和することが大切です。
腹式呼吸で腹の底から大きく息を吐くのも効果的です。