日本総合ヨガ普及協会について

理事紹介:副理事長 松尾ひろ子

ヨガとの出会い

私は幼少時から、アトピー、喘息、小児結核、高校生の頃ひどい過食症を患い、健康法を模索していましたところ、高2の時沖ヨガの本に出会いました。
そして25歳の時、沖ヨガの三島道場に10日間修行に参加しました。沖導師にお会いした時のあの深い感動は今も鮮明に残っています。薬剤師として働いていましたので、有給休暇を取り、30回ほど沖道場に参加させていただきました。その間に沖導師から愛のお教えをいただいたのです。一つはある40代の末期がんの男性のお世話をする中で「病、苦しみ、人間関係の不調和の原因はその人の心{カルマ}」というお教えです。この沖導師の教えは、その後の私の人生の知恵柱となり、ヨガ指導の大きな力となっています。

ヨガ指導歴

23歳から薬局で病気相談の仕事をしながら、ボランテイアでヨガ指導をさせていただいていました。25歳から今まで40年以上ヨガの指導をしています。今はヨガ指導者養成コース、一般クラス、他行事を開催しています。私のポリシーは生徒さん達が真の幸せを掴めるよう、ヨガ行の真髄=心身の浄化修正を指導させていただくことです。

プロフィール

  • 日本総合ヨガ普及協会 副理事長
  • 太陽ヨガカルチャーセンター 主催(和歌山市と阪南市でヨガ指導)
  • 自然薬の太陽堂 薬剤師 
  • NPO法人沖ヨガ会 認定講師
  • 沖ヨガ本部道場 正会員
  • DRカタリア笑いヨガ リーダー
  • 自力整体 指導員
  • 頭蓋仙骨 療法士
  • (財)高齢者体力づくり 支援士
  • インド政府公認 スワミヴィべーカナンダヨガ 認定指導員

著書

  • 「丹田力(自律神経力)を高めて真我と結ぶヨガ」Amazon、楽天にて販売中

関連サイト