研修・合宿情報ユネスコ国際ヨガの日in和歌山

太陽ヨガカルチャーセンター主催の「ユネスコ国際ヨガの日イン和歌山」のリポート

 2016年6月19日{日)和歌山ビッグ愛501,502号にて開催しました。

   
 会場詰め詰め、104名です。かなりお断りしてしまいましたので、来年は1,5倍の会場を予約しています。
 市議会議員永野裕久先生は、和歌山の医療費の高騰で財政難の統計数字を、グラフにして説明し、各自の
 健康を創る大切さを語りました。

 大病院の透析,内科の名医(松尾の生徒)は患者は医者に頼り過ぎ、薬に頼り過ぎのことを話され、ヨガが
 健康創りに最適であると語られました。

 松尾は「ヨガをやるとなぜ健康になるのか、やる気が出るのかの生理学的理由」をプロテクターで説明、テキ
 ストも全員に手渡しました。呼吸法として笑いヨガ、太陽ヨガ指導員の活動報告「太陽保育園」「和歌山少年
 鑑別所」「高校、小学校の先生,父兄、職員」「病院付属のデイサービスヨガ」「太陽ヨガのシニアヨガ」を報告
 しました。

 太陽ヨガ指導員6名によります「美ヨガ動禅 、樹の気体操)演技、山本まり子先生による「健康になるヨガ」、
 司会は境鈴子先生と、太陽ヨガグループの総合力で行いました。

   
 和歌山新報が取材に来てくださり、大きく記事にしてくださり、最後に、ヨガの智恵を教育の世界に取り入れ
 て欲しいというヨガ界の願ってる事も記事に書いてくれました。大成功でした。

 太陽ヨガカルチャーセンター 松尾ひろ子

 


このページのトップへ