研修・合宿情報渡辺裕美指導師のヨガ活動報告

2008年より週1回、90分、和歌山少年鑑別所にて少年少女にヨガを行っています。

 少女にはヨガ体操,生理痛、出産、腰痛などのお話もさせていただきます。
 少年たちには、ヨガ体操、呼吸の話もします。

 最初は、斜めに構えていた子たちも徐々になついてくれて、鑑別所の職員にも離さないことも、話してくれるようになりま
 した。
 例えば「お腹が痛かったから食欲がなかった。」「お母さんに謝りたい」と泣きながら行ってきた子には「お手紙書こうね」
 とアドバイスをしました。

 他、職員さんの感想では
   ①体力、気力が向上した
   ②自分の意見を述べることが出来るようになった
   ③自身の身体のことが良くわからなかったことに気付いた
   ④猫背でアゴが上がり浅い呼吸で、鼻呼吸が出来ず、口呼吸だった子が多かったけど,鼻呼吸が出来るようになっ
 た。
 など良い成果が出て感謝されています。

 渡辺裕美
 


このページのトップへ