神戸市立高和小学校へヨガ指導に行かせていただきました。

創立144年「自ら学び、共に育つ子」という教育目標をかかげておられます。

 生徒、保護者、先生方で90人ぐらいが「80分のヨガ!」を楽しみ、トライしてくださいました。
 校長先生の挨拶、PTA会長さんの挨拶でも『ヨガって何でしょうね?』とのお話しがあり、生徒たちも疑問に思っ
 ていたようです。
 足指のグーパー、足首回しからはじめ、準備体操を25分行いました。
 お腹を膨らませたりへこませたりの腹式呼吸から丹田力強化法として『握りこぶしでエイ!』の気合でしっかり
 止まっていただきました。
   
 普段から鍛えておられる先生は、押してもびくともしません。良い見本になってくださいました。
 蹲踞で合掌では、『足が痛―い』の悲鳴があがりました。意外と低学年の方が頑張ってキープできました。
 視力向上ヨガの目玉回し、顔ジャンケンは盛り上がりました。
 勝ったご褒美は、褒め言葉を二つ言ってもらいました。
 照れながら、優しい所とか口々に何かしら伝えていました。言われた方も照れていました。
 バランスポーズ(立木のポーズ)で集中力を高めました。
 高学年はさすがです。足腰が丈夫な田舎の子供たちは10カウントは平気でした。
 みんな最後まで話を聞いてくれて、誰も逃げ出さず頑張ってくれました!すごい感動でした。
 子供たち、保護者の方が気持ち良かったと喜んでくださいました。
 実は先生方が一番楽しにしてくださっていて、熱心にヨガをしてくださったそうです。
 とても良い経験が出来ました。
 いつもの教室とは違う緊張感を味わい、いい経験が出来ました。

 山本ヨガ研究所 講師:菊地恵子。

   


このページのトップへ